ネイルの種類

  • Posted on 5月 13, 2013 at 2:17 PM

気が付いたこと

ネイルの講座を受ける場合には色々なネイルの種類を学ぶのですが、
普段ネイルを使用する中で、それぞれのネイルの種類について考えた人は少ないのではないでしょうか。

私も、ネイルを趣味でやっている時にはなかなかネイルの種類についてしっかりと考えた事がなかったのですが、
実はネイルにはそれぞれの方法によってメリットとデメリットがある事に気がつきました。

スカルプチャア

ネイルの種類を知っている事は、これから趣味でネイルを作り始める場合にもプラスになるので、
ここで少し種類について書いてみたいと思います。

まず、ネイルの中でもスカルプチュアと呼ばれる物があるのですが、このタイプの大きな特徴としては、
フォームと呼ばれる型紙を付ける事で、爪の先端の長さを作り、甘皮の当たりまでカバーをする事ができます。
ですので、爪の長さがあまり長くない場合でも色々なデザインを試す事が出来るので、デコレーションを楽しみたい人にとってはぴったり。

ちなみに、初めてスカルプチュアを利用する時には、あまり長い物を利用してしまうと折れてしまう事もあるので、
短い物から使用をすると長い間使用をする事が出来ます。

また、スカルプチュアを使用する時には、2~3週間ごとにメンテナンスをしながら使う事で長い間使用をする事が出来るほか、
そのときの気分に合わせて自分の好きなデザインに変える事が出来るので、頻繁にデザインを変化させたい人には優れています。

ただし、無理にはがしてしまう事や、ずっと付けたままでいると、爪の部分に影響を与え、
爪がうすくなってくる事で、少しの衝撃でも傷が付いてしまう事があるので気をつける事がいいでしょう。

そして、スカルプチュアの用に最初から形が整った物ではなく、
それぞれの人の爪に合わせて形を作る事が出来る物としてはジェルネイルという物があり、
ジェルネイルを作る場合には爪への負担をなるべく最小限に抑える事が出来るのです。

爪を美しく保っておきたいという人にとっては非常に便利な物だと言えそうです。
また、料金も安くなっているので、誰にでも簡単に取り組む事が出来るネイルアートの一つになっている事を特徴としています。
ネイル講座で自分の造形を作っていく際には、スカルプチュアを使う事でより自由に形を作っていく事が出来るのですが、
それぞれの人によって得意、不得意がある他、デザインをするときの趣味もあります。

実際に作ってみながら自分のクリエーションに最もあった形を見つけていく方法がネイルを学んでいく際にはいいと思います。

Comments are closed.