美顔になるために

  • Posted on 1月 18, 2016 at 12:43 PM

美人

顔は一番目立つ部分ですから、私もやっぱり力を入れていますよね。
作りそのものを変える事は出来ないんですけど、「美頑」を目指して毎日頑張っています。

肌を育てる

理想を言えば毎日すっぴんで、しっかりと保湿する事だと思うんですけど、さすがに私も一応はOLをやっているのですっぴんで出社するのは難しいですからね。
だから私が心がけているのは、まずはメイク落とし。
メイク落としをどれだけしっかり出来るかによって、私のフェイスケアが変わってくるんですよ。

顔からすればメイクなんて悪以外の何物でもないっていうか、異物を乗せられて負担になっているんですから早く落としてあげたいですし、それに完璧に落とさないとですよね。
メイク落としでメイクを残したままにすると、顔に悪影響ですから。
だからメイク落としはかなり真剣にやります。

洗顔のポイント

ただ、力任せにごしごしやれば良いって訳でもないんですよね。
じっくりとって点だけは心がけるようにしています。
これ、結構勘違いしている人が多いんですけどメイク落としとか洗顔では力任せに洗うんじゃなくて、泡立てて泡の力で落とすんですよ。

この感覚って慣れていないと結構難しいかもしれないんですよね。
だって泡を当てて洗い流すだけですから、本当に落ちているのかなって。

学生時代の話

私も学生時代とかは力をこめてメイク落としとか洗顔をしていた派だったので、これを教わった時には違和感しかなかったんですよ。
でもこの方法の方が顔そのものを傷めないんですって。
確かにごしごしやると皮膚に負担を与える事になっちゃいますから、傷つけちゃったりしちゃう事にもなりかねないですからね。

あとは多分きっと多くの人が意識していると思うんですけど保湿ですよね。
これも多くの人が勘違いしていると思う部分なんですけど、顔って自分から油分を出すんですよ。

だから洗顔で綺麗にした後は保湿なんです。
とにかく洗顔って人もいるんですけど、美頑のためには洗顔よりも保湿なんですよ。

乾いているとそれだけで皮膚に負担を与えているような状況なんですからね。
そうならないためにも潤いを常に与えて皮膚そのものを柔らかい状態にするんです。

それだけでハリのある肌を手に入れる事が出来るようになりますからね。
美容ってただ頑張れば良いんじゃなくて、「正しく頑張る」が大切なんですよね。

それこそ力任せに洗顔していては、自分は頑張っているつもりでもなかなか良い結果が出なくてイライラしちゃったりすると思うんですよね。
でも正しく毎日コツコツ続ければきっと結果は出ますから、そのためにも「正しく」が大切ですね。
幸運にも私の同僚で美容にとっても詳しい子がいるので、いつも意見を聞いて参考にさせてもらっているんですよ。

Comments are closed.