Displaying 3 - 3 of 60 entries.

二の腕を引き締める!

  • Posted on 1月 16, 2017 at 3:22 PM

ノースリーブが着たい

露出範囲が広くなる季節になると、自分の体型が気になります。
それぞれによって、気になる部分は変わってくると思いますが、その中でも二の腕が気になる人も多いハズです。
二の腕は、ノースリーブなどスポーティな恰好や、ドレスアップのような時にも出しておくとキレイにラインが見えますし、痩せていてほしい場所でもあります。

しかし、どんなダイエットをしても二の腕は痩せにくい、というのがあります。
だからこそ、二の腕を意識して、部分痩せできる方法はないのでしょうか。

筋トレで二の腕やせ

二の腕痩せするのに筋トレは有効だと言います。
ダンベルを持って、下から上に持ち上げる動作を繰り返すのはもちろんですが、ダンベルで後ろに下げていくやり方もかなり効果があります。
何セットか自分でできる範囲で決めて、前後でのダンベルをする事で筋力が出て来て、二の腕痩せになります。

日常では、ペットボトル500mlを持って前後ろに腕を振るということもできます。
ちょっと時間があれば、できる筋トレなのでおススメです。

また、筋トレであれば、腕立て伏せも有効です。
いきなり激しくするのは難しいので、10回くらいずつ、朝、晩とやっていくと、だんだん二の腕に筋肉が出来てくるハズです。
ただ、筋トレというのは、筋肉がついていきます。
筋肉は付きすぎると、ムキムキになってしまう場合があるので、やりすぎは注意です。

二の腕に効果のあるエクササイズ

二の腕が痩せるエクササイズはたくさんあります。
二の腕痩せしたいのであれば、肩甲骨が柔らかくなるようなエクササイズを選びましょう。

例えば、肩幅に足を開いて立ちます。
そして、腕をまっすぐと上げ、そのまま真横に腕を引きます。
その時に息を吐くのがポイントです。
そしてまた上に引きあげていきます。
その時に肩甲骨が開いているのを意識してください。

また、他にも肩幅に足を開いて立ちます。
肩甲骨を寄せるようにして、腕をまっすぐ後ろまであげていきます。
この時背中は丸めないで、まっすぐと立ちます。
この二つを1日20回ワンセットするだけでだいぶ変わってきます。

マッサージで血流改善

リンパマッサージなど、血流がよくなるマッサージは二の腕に効果があります。
二の腕をとにかくもむだけでも、脂肪に刺激が与えられ、効果が得やすいようです。

隙間時間にちょっと揉むだけでだいぶ変わってきます。
特にお風呂だど、新陳代謝があがっている時にマッサージは効果があります。

猫背を直す

二の腕が太くなりやすい人は、猫背の人が多いです。
猫背を意識するだけで、二の腕や背中の肉がなくなりやすくなります。

姿勢矯正下着なども出ていますし、日々ちょっと意識するだけでもだいぶ変わってくるものです。
背骨がまっすぐになると、老廃物も下におりやすくなるので、体もスッキリとしてきます。