ネイル技術の向上

  • Posted on 5月 10, 2013 at 2:24 PM

技術の判断

ネイリストの資格を取得する為にも、OLとしての仕事を続けながらヒューマンアカデミーのネイル講座を受け始めました。

結果、検定を取得する為にはどの程度の時間がかかるのかという事が最近気になっています。
別に、すぐに検定をとりたいと焦っている訳ではないのですが、
自分ではどの程度の技術が付いたのかを判断する事はなかなか難しいもの。

そこで、検定という物を取得する事で形として自分の技術を知りたいと感じるようになったのです。
ネイル検定を受ける事を決めてから3級を目指して勉強をしているのですが、
どの期間に検定を受けるのかを決めるのはなかなか難しいと思います。

人によって感じ方は違うと思うのですが、
私の場合はなかなか上達していると感じない事が多くなってきており、
また仕事が忙しくなって家で勉強をする時間が少なくなってきた事で不安を感じ始めるようになりました。

ネットで検定を受けるときの情報を色々と調べていたのですが、
どのような習い事をする場合でも同じで、それぞれの人の手の器用さによって習得をするまでにかかってくる時間に大きな差があるようです。

ですので、限られた時間で技術を習得する事を目的としている場合であっても、
自分をブロックしてしまった場合にはなかなか先に進まない事もあると思います。

おそらく、資格を取ると決めてネイルを真剣に始めてからは、
必ず資格を取りたいという強迫観念から仕事のような感覚が生まれてしまい、
それが技術の習得にブロックを掛け始めるようになってしまっていたようです。

特に、仕事でのストレスもまた最近では増えてきたため、
なかなか楽しみながらネイルを施していくという事が出来なくなってきた事も理由なのかもしれません。
ですので、まだまだ技術が足りないと感じながらもネイル検定受験を予約する事にしました。

学ぶこと

期間としては、もう少し余裕があるので、あまりストレスにならないように、
少しずつ基本的な知識の勉強をしていこうと思います。
また、爪を作る際も、なるべく講座で学んだ知識を生かしていく為にも、
定期的に自分の爪を使いながら色々なデザインの実験をしようと考えています。

おそらく、ネイルを学んでいる中でスランプに陥ってしまう人はわりかしいると思うのですが、
あまり真剣になりすぎずに、何かしらのリミットを作りながら、技術の習得に向けて頑張っていく事が、
社会人として働きながら手に職を付けていく為にはいいのかもしれません。

>>>日本ネイリスト協会

Comments are closed.