日々の発見

  • Posted on 5月 20, 2013 at 2:25 PM

その人にあったデザイン

ネイルの講座を受けている中で最近感じる事は、
プロのネイリストとして働く場合には自分の好きなデザインを高度な技術を用いて完成させていくだけではなくて、
相手との会話の中からその日と一人一人にあったデザインを見つけていくべきだという事です。

今まで、会社で働いている時には、ひたすら仕事をこなす事ばかりを考えて、
相手の感情を考えながら会話をする事や昼食時間にも仕事以外の話をするという事があまりなかったのですが、
ネイルを勉強する中で、他の人との会話を大切にするようになりました。

会話の中で理解していく

ネイリストとして働く場合にどのような技術が必要なのかをインターネットでリサーチすることに。
その結果、自分が好きなデザインを具象化する事の他にも、自分の意見を押し通すのではなく、
相手の望む物を会話の中で見つけ、その人が本当に好きな物を作り上げていく為に相手との些細な会話を大切にし、
一人一人の性格を理解していく事が重要だと言う事がわかってきました。

私がお客さんとしてネイルサロンに通っている時には、
私の爪を作ってくれるネイリストが何をしゃべっているのかに耳を澄ます事がなかったのですが、
私自身がネイルを勉強し始めてからは、ネイリストとして働く人の会話から学ぶ事が色々とあります。

特に、デザインをしている間の時間はなるべく相手を退屈させない為にも色々な会話をする一方で、
会話の内容としては相手に不快感を与えない為にも差し障りのない物を選んでいるという事にも感心させられるものばかり。

講座を受けている中では、会話をしながらデザインを決めるのではなくて、
ひたすら自分の技術を磨く為に可能な範囲のデザインをこなしていく事が主な目的だと感じています。

しかし、友人にネイルをする時には、相手との会話を基になるべく彼女に近い雰囲気の物を作ってあげたいという心境の変化が起こっていました。

新しい意識

毎日、OLとして生活をしている中ではなかなかプロとしての意識を持つという部分を考えた事がなかったのですが、
本当に自分が好きなジャンルに関しては誰にも負けたくない、
絶対に相手にあったデザインを考えていきたいというような使命感が起こるのだと思います。

まだまだどのようなデザインをしてあげるのがいいかと言う事がわからないので、どうしても自分が得意なデザインをしてしまいがちなのです。
でも、徐々に高度な技術を入れながら、いかに美しく相手の手を見せる事が出来るのかという部分を考えていきたいと思っています。

Comments are closed.