趣味は仕事になるの?

  • Posted on 5月 18, 2013 at 1:51 PM

仕事に違和感

大学を卒業してから、就職に向けて一生懸命就職活動をしてきたのですが、
最近、自分が思っていた仕事とは何か違うと思い始めました。

大学にいるときは、周りの友人も一斉に就職活動を始めるので、
私も負けずに就職先を見つける為に色々な会社を受験し、総合職として給料や仕事もそんなに悪くありません。

ただ、一生続けたい仕事かと言われると、そんなにやりがいがなく、
ただ仕事をこなしているというような感じであまり今の会社が好きではないのです。
それも、上司との関係もなかなかうまくいかなくて、疲れのせいか、ミスをたくさんしてしまった事で目をつけられているのが現状。

最近、手に職を付けて働く女性が増えているようで、
家庭を持っている女性でも育児などの暇を見ながら資格を取得しているのですが、
OLとして働いている私でも手に職をつけて、今からでも人生の大きな方向変換をしてみたいと思っています。

趣味を仕事に

私は、ネイルが特に好きで、休みの日や給料日にはネイルサロンに行って新しいネイルを作ってもらっているのですが、
すごく楽しそうにネイルを作っている人を見ると、私もこんなに楽しそうに自分の趣味を仕事にしたいなと考えてしまいます。

しかし、今の社会はやはり不安定で、手に職を付けても才能がなければなかなか就職をする事が出来ないのではないか、
趣味を仕事にした所で、十分に生活をする事が出来ないのではないかと考えることも事実。

特に、友人に相談をした時には、
「せっかくいい仕事をして、ちゃんと給料をもらっているのに、なぜ今さらリスクを負ってまでも新しい仕事に挑戦したいの」と言われる事が多く、
趣味としてネイルスクールに通っているのですが、それを仕事にしようという決断を出来ずにいるのです。

時々思うのですが、皆さんは仕事をするときも、
その仕事が面白くなくても生活をする為には続けるべきだと考えて長年働いている人が多いのでしょうか。
それが、どんなにハードな仕事で、自分がやりたい事と全くかけ離れているにも関わらず、趣味は趣味としておこない、

仕事は仕事として割り切っていく事がいいのかも知りたいのです。
今の時点では、仕事を続けながらネイルを趣味として続けるほうがいいと考えているのですが、
少しずつ暇な時間を増やしてより本格的にネイルを学びながら、プロを目指したいという気持ちが出てきている事も確かです。

仕事と趣味を両立しながら続けていく事は難しいのですが、ネイル講座に通っている時間は本当に楽しいので、
無理をしてでも続けていきたいと考えています。

Comments are closed.