だらしないウエストを引き締める!

  • Posted on 7月 20, 2016 at 10:48 AM

ウエスト

やっぱりウエストってどうにかしたいじゃないですか。
私もウエストをどうにかしたいんですよね。

本当は夏が来る前にくびれのあるウエストを作りたかったんですけど、
今からでも遅くないなって思って頑張る事にしたんです。

コツコツ続ける

ウエストを引き締めるためには筋トレなんですよね。
ただ、筋トレって言ってもいきなりガツガツやるのは難しいですから、出来る範囲で。
そしてコツコツ続ける事によって出来る事も増えていくと思うんですけど、まずは腹筋トレーニングからですね。

腹筋って体の正面ですけど、まずはこの筋肉を付けるとサイドの部分も支える事が出来るようになるんですって。
だから腹筋するようにしました。

昔の時代の腹筋て体を寝かせたり起こしたりの繰り返しですけど、今は違うんですよ。
体をちょっとそらすっていうか、上げる程度なんですよ。
だから腰にはあまり負担がこないんです。

お腹だけにダイレクトに反応するので結構頑張れるような気がしますね。

有酸素運動です

後は短い時間ではあるんですけど、ウォーキングするようにしました。
有酸素運動で脂肪の絶対量を減らすのも大切なんですって。
筋トレもとっても大切だとは思うんですけど、筋トレって脂肪を筋肉に変えるんです。

でも有酸素運動は脂肪そのものを燃焼させますからなくしてくれるんですよ。
この二つを上手く組み合わせる事で体を引き締める事が出来るんですって。
だから私もやるようにしています。

自分のペース

ただ、腹筋はちょっとした時に出来るんですけど、ウォーキングは週に二回から三回くらいですね。
本当は毎日でもやりたいくらいなんですけど、疲れとかを言い訳にしちゃう自分もいて、
結局はその程度ですけど、やらないよりはいいかなって。

それにもう私は今年ウエストにくびれを作るのを目的にしているんじゃなくて、
来年の夏にくびれのあるウエストで海とかプールを楽しみたいので、今年は焦らないでコツコツ引き締めたいと思います。

無理に体重だけ減らしても意味がないじゃないですか。
美容ってただ体重を落としたりじゃなくて、健康あってこそだと思うんですよ。
焦らない言い訳とかじゃなくて、今から私の能力で頑張ってもこの夏にくびれを作るのは難しいですから、
無理しないで来年に備えるって事です。

特にウエストの場合、捻りを運動に加えると良いみたいですから
、歩く時もちょっとウエストを捻ったりしてウエスト近辺の筋肉を上手く使うように心掛けています。

すぐには効果が出ないと思うんですけど、
来年の夏にはくびれを作ってプールとか海にも堂々と行けるようなボディを手に入れたいと思います。

これも継続力が大切になってくると思うので、コツコツやります。
来年の夏の凄いボディの私を連想しながら…。

Comments are closed.