ネイルを活かすハンドケア

  • Posted on 2月 24, 2016 at 3:43 PM

ネイリスト

ネイリストを目指している私にとってハンドケアは避けては通れない部分というか、
むしろここは自分のためだけじゃなくて将来的にはお客様にレクチャーしていく部分になりますから私にとってはとても大切な部分です。
私が今行っているハンドケアは保湿クリームを塗る事です。

乾燥に気をつける

乾燥肌というのもあってちょっとカサカサしがちなんですよね。
誰とも接しないなら別にそれでも良いかもしれないんですけど、
人に触れるとなるとカサカサの手ってあまり良いものじゃないですからね。

ましてやネイリストになったら自分の手はお客様にずっと見られる事になるんですから、
カサカサの手のネイリストだと説得力もないと思うんですよ。

だから保湿のためにハンドクリームは塗るようにしています。
あと、ハンドマッサージ。

お風呂の時間

これもお風呂でやるようにしているんですよ。
マッサージって言ってもそんなに大げさなものではないんです。
ちょっと刺激を与える程度ではあるんですけど、ただハンドマッサージすると全身が暖かくなるんですよ。

それに手にはいろいろなツボがあるので押しているとそれだけで結構刺激になるんですよ。

だから自分でも毎日やるようにしています。
そんなに難しいって程じゃなくて、お風呂でリラックスしながらって感じですね。
そんなに力強くやる訳じゃないんです。

ツボを探してそこを刺激するんですけど、これがとっても気持ち良いんです。
お風呂でのリラックスタイムがよりリラックスする事が出来るんですよ。

炊事も気を付けます

あと気を付けているのが炊事です。
生活のためには避けては通れない事なんですけど、ここであまりにも手に負担をかけすぎちゃうと次の日とか結構ガサガサになっていたりしますから、
炊事の際は出来るだけゴム手袋をするようにしたんですよ。
寒い時期なんかだと防寒にもなりますし、それにハンドケアって観点からもかなり良いんですよ。

生でやるよりも暖かいですから、その分手への負担もそこまでではないような気がするんです。
だからゴム手袋は重宝しているんですよね。

ちょっとした事ですけど、もしかしたら将来は自分の手で稼ぐ事になるかもしれないんですからね。
そう思ったらもっと大切にしないとなって思うようになってきたんですよ。
暖かい季節はそこまでデリケートになる事もないのかもしれないですけど、寒い季節はやっぱり気を使いますよね。

どのシーズンも冬は乾燥するし寒さもきつくなるので、冬をどうやって過ごすのかによって「春の自分」の姿が変わってくると思うんですよ。
それを心がけて、冬だけの事を考えるんじゃなくてその後の春の事まで考えてハンドケアをしないといけないよなって思いましたね。
心構えだけは既にネイリストそのものかもしれないですね。 

Comments are closed.